2017年ベストアルバム前編

2017年も終わりにさしかかり、今年もたくさんの音楽と出会うことができました。

私のTLでは90年代に活動していたバンドがいまだに大人気ですが、今回は「2017年に発売された」アルバムの中から気に入ったものを紹介します。

順位は一応付けてますが、あまり気にしないで。

 

10位

ぞんび「ぼくらはみんな死んでいる。」

バンド名からして若い。なんかチャラそう。

しかし、聴いてみると意外とかっこいいことしてます。重すぎない、まさしく「ぞんび」というバンド名にふさわしい軽い言葉遣いで生死観を歌った歌詞。シンセは今風にノリがよく。演奏はけっこうゴリゴリと。かなり優等生な感じでこれから期待できそうです。

www.youtube.com

 

9位

Cigarettes After Sex「Cigarettes After Sex」

                              SEX

www.youtube.com

 

8位

Ulver「The Assassination of Julius Caesar」

もはやブラックメタルのブの字もなくなってしまっているUlver。

個人的には前作のダークアンビエント路線が好きだったのだけれど、今回のポップでエレクトロニカな路線も良い。踊れる系っていうんですか?こういうのって

www.youtube.com

 

7位

lynch.「SINNERS-EP」

lynch.復活作。日和ることもなく、AVANTGARDEよりもダークさが増してる。TRIGGERのキラーチューン具合がすごい、DIES IRAElynch.なりの90年代オマージュにニヤリ。あと、MVでJが現れるところは何回見ても「かっけー!!!」ってなりますね。

www.youtube.com

 

6位

シュヴァルツカイン「Complex」

名古屋系を受け継ぐとか何とかで出てきたバンド。とはいったものの、アルルカンのときの「次世代名古屋系」と同じく黒夢、Laputa、Silver Roseといったマニアックでダーク!な名古屋系ではなく、lynch.やDEATHGAZEのような重く激しい音楽性のことを指している。ボーカルの声質や演奏を聴いて分かるようにlynch.リスペクトですね...というかEVOKEじゃね...

そういった激しいけどメロディも立ってるのが好きな人にははまるかも

www.youtube.com

 

5位

gibky gibky gibky「In incontinence」

前作と比べるとかなり分かりやすくなった!サビがある!私はaie信者なので彼の乾いたギターを聴けるだけで満足してしまうのですが、真さんの呪詛めいた怪しく艶のある歌が乗ることで更にかっこよくなりますね。

www.youtube.com

 

 

後半につづく